年間行事

年間活動予定表

7月から12月

1月から6月

クラブ奉仕委員会 

委員長 市川 悦廣

 クラブの和を大切にし、輪を拡げる様に努める

 

1.各委員会の連携を密にする

S A A  

担当リーダー 山科 徹芳

副リーダー 中野 俊明

委員  間中 康夫

 

 例会の円滑な進行に努めます。

 

  1. 次第の時間配分を考え、スムーズな進行に努める。
  2. 細目な座替えで会員の交流に努める。
  3. 食事のロス低減に努める。

会員増強委員会

担当リーダー 立川 孝矣 

                                副リーダー  長堀 洋

委員 山崎正博・梅田章夫・小沢経広・市川悦廣・田中英治・内田卓之・栗田喜行

 

会員増強は全員野球で会員一人一人が増強の自覚をもって邁進する。

その為の炉辺会合を実施する。

 

1、3年で5名を入会する。(女性会員は最低でも2名)

2、本年度は2名入会する。

出席・ニコニコ 

担当リーダー 深田 順市

 副リーダー 間中 康夫

  委員 小沢経広・倉沢延寿

 

ニコニコボックスは、クラブ活動において貴重な財源です。皆様より笑顔で献金していただけるよう努力します。

 また、出席率の向上を目指します。

 

1、月割りで担当を決めて受付と出席報告とニコニコの発表をします。

  7月 / 深田、8月 / 間中、9月 / 小沢、10月 / 倉沢  以降同順

2、会員に声がけし出席率の向上に努めます。

3、ニコニコボックスの目標額を達成できるよう努力します。

親睦活動 

担当リーダー 市川 悦廣

   副リーダー 深田 順市

                                委員 崎正博・梅田章夫・田中英治・長堀洋・鎌田政稔・有岡俊高・嶋根恵樹

    

会員が進んで参加できる活動を考える 

 

1.例会受付・会員慶事担当者

  7・8月 深田・山崎  9・10月 梅田・田中  11・12月 長堀・鎌田・有岡・嶋根 

  1・2月 深田・山崎  3・4月  梅田・田中   5・6月 長堀・鎌田・有岡・嶋根  

2.クリスマス例会   梅田・長堀・田中・鎌田

3.新年会       山崎・鎌田・梅田・有岡・嶋根

4.親睦旅行      梅田・深田・田中

5.観桜会               深田・山崎・長堀

(蓮光寺坐禅例会)  

6.親睦ゴルフ(年2回)  長堀・深田・市川

7その他

 

クラブ会報 

担当リーダー 小沢 経広

                             副リーダー 福島 静雄

                   委員 間中康夫・高橋正行・倉沢延寿・小林甲一・中野俊明・有岡俊高

 

 

   特に例年と変わりなし。例会の内容を正確に記録し、次代に残すことを心する。

 

  1.  原稿は3日以内に事務局にFAX又はメールで送ることを厳守したい。

  2.  撮影・記録を分担してスムーズにまとめるようにする。

研 修

 

担当リーダー 山崎 正博

                        

会員増強に視点を置いて先ず誰にでも分かり易いロータリークラブの目的、目指す方向について整理し、勧誘を進める為の参考になる会員向け研修に努める。

 

1.ロータリーの目的について分かり易い解説が出来るように共通認識と知識の標準化を作成する。

2.ロータリーの具体的活動表の作成と過去の実績のまとめをする。

3.他クラブの活動を理解し参考にする。

4.新入会員に対する研修を定期的に実施する。

5.新入会員のロータリーに対する質問・疑問に対応する時間を積極的に設ける。

 

職業奉仕委員会 

委員長 内田 卓之

 

あらゆる職業に携わる中で奉仕の理念を実践していくため、各自の職業において、倫理観、高潔さを持って奉仕を行う。

 

1.一層の職業奉仕理念の研鑽

2.職業上のスキルを活かした社会に奉仕する職業奉仕の実践

3.四つのテストの唱和

4.1月の職業奉仕月間に地区委員長を招き職業奉仕の認識を深める

 

プログラム

 

担当リーダー 内田 卓之

                               副リーダー    長堀 洋

                          委員 鎌田政稔・山崎正博・立川孝矣

 

 

 クラブの目標。目的を実現できるよう、ロータリーの月間行事を踏まえつつ、充実した例会を目指す。また会員同士の理解と親睦が一層深まり楽しい例会を目指します。

 

1.会員、パスト会長の自由な卓話の実施

2.ロータリーの協調月間に関する卓話の実施

3.企業PR卓話の実施

4.ロータリー財団奨学生、米山奨学生など若い人たちを例会に招く

職業奉仕倫理

担当リーダー 堀尾 素久

                                 副リーダー   落合 真

 

 職業を通して社会に貢献し、自己の職業に感謝の心を持ち、職業奉仕の理想に努めます。

 

1、4つのテストを唱和する。

2、会員の仕事の紹介、卓話をお願いする。

会員職業選考 

担当リーダー 間中 康夫

   副リーダー  落合  真

 会員増強の難しい現在の状況ですが、推薦された候補者が年令、職業、人格等ロータリアンに相応しいがどうか検討して、理事会に報告する。

 

1.関連委員会と連携して会員増強拡大に寄与する。

2.入会希望者の職業分類に基づき適切な審査を行う。

3.候補者が奉仕活動等を理解して、クラブメンバーと共に活動に協力出来る人に入会を勧めていく。

4.クラブメンバーの皆様には多くの候補者を推薦してもらう。

社会奉仕委員会 

  委員長 栗田 喜行

社会奉仕・環境推進 

担当リーダー 栗田 喜行

        副リーダー  梅田 章夫

 委員 倉沢延寿・田中英治・福島静雄・飯島繁文・齊藤正身・嶋根恵樹


 

 今年度は、市内4クラブ合同事業「打ち水風情」に4クラブの参加は見合わせることに決定した為、新しい事業を検討し、積極的に実施する

 

 1.市役所玄関前のプランターによる10月初旬、5月下旬の年2回の花植え

   (新しいプランター購入の検討)

 2.名取ロータリークラブとの交流を通じ、東日本大震災の支援活動を行う

 3.今までに実施した事のない様な目新しい事業の計画(全会員の提案を期待します)

 

国際奉仕委員会

委員長 小林 甲一

国際奉仕

 

担当リーダー 小林 甲一

     副リーダー 高橋 正行

委員 齊藤 正身

 

   ロータリークラブでの国際奉仕の理念、目的を理解し、実践すべく奉仕活動に取り組んでいきたいと思います。会員の皆様のご協力をお願いいたします 。 

 

1.世界奉仕活動の推進及び寄付

2.地区との連携による支援活動と国際交流活動

3. 他委員会との連携及び活動

 

青少年奉仕委員会  

委員長 田中 英治

青少年 

担当リーダー 田中 英治

副リーダー 福島 静雄

委員 久保田一男・栗田喜行・内田卓之

 

 当クラブが青少年のスポーツイベントを継続的に支援することが当地域における奉仕活動の広がりに繋がるように活動していきたいと思います。

 青少年奉仕を通して、未来のロータリアンに繋げていきます。

 

1.第27回川越中央ロータリークラブ杯争奪川越少年サッカー大会を主催する

(開会式・予選9月1日、閉会式・表彰式9月8日、予備日9月16日)

2.川越市武道大会への支援

3.こども相撲大会への支援

ロータリー財団委員会 

委員長  久保田 一男

 

 ロータリー財団の役割は、地球上からポリオを撲滅し教育への支援を高め、貧困を救済することを通じて世界理解・親善・平和を達成出来るようにすることです。

 そしてその資金はロータリアンの自発的寄付によって支えられておりますので、本年度も会員にこのことを理解して頂き寄付の協力をお願いする。

 

1.財団寄付目標達成 会員1人当たり210$(110$はクラブ会計より100$はロータリー月間の時会員個人からご寄付をお願いします。)

  本年度も100%ロータリー財団寄付クラブを目指す

2.財団学友の経験及び活動内容の卓話

3.本年度はクラブ単独で社会奉仕・国際奉仕・青少年奉仕委員会の活動に地区補助金を活用する

4.会員全員にロータリーカードに加入して頂き財団への寄付に協力

5.「世界でよいこと」を末永く支えるためにポール・ハリス・ソサエティ(PHS)会員をお願いする

米山記念奨学委員会 

   委員長 中野 俊明

 

ロータリー米山記念奨学会は外国人留学生の支援・交流を通じ、国を超えた絆や信頼関係を築き、やがて、一人一人の胸に世界平和を願う”心“を育てるという、崇高な理念の下に、日本ロータリークラブ創設者米山梅吉翁を記念して1952年に設立されました。以来これまで全国で二万人の支援をしてまいりましたが、今年もまた17名がこの2570地区で会員の皆様の温かいご協力のもと、勉学に励むこととなりました。本年3月まで鎌田カウンセラーの下。台湾から郭 書寒さんを当クラブでお世話させていただきました。本年は残念ながら米山奨学生はおりませんが、奨学生の応援については引き続きよろしくお願いいたします。

 

1.普通寄付6000円+特別寄付10000円で16000円の寄付をお願い致します。

2.米山月間には、奨学生と地区担当役員の卓話をお願い致します。