ご挨拶

会長あいさつ 

2018~2019年度会長 長谷川 健一

平成から令和へと年号が改まり、新しい歴史の幕明けを体感し、これから始まろうとする令和史の基点に立ち会えた僥倖に心より感謝したい。
 2019~20年度RIマーク・ダニエル・マローニー会長テーマは
   ロータリーは世界をつなぐ
   ROTARY CONNECTS THE WORLD
です。「世界がかつてない程分断されている今、世界をつなぐのがロータリーである。私達は人類の多様性とつながり共通の目的を追求しながら、末永く深い絆を作り出す為に具体的行動を起す責任がある」と深く心に刻みつけました。
又2570地区ガバナー鈴木秀憲氏は地区テーマとして
   つなげる:未来へつなげる  変える:基本に返る  
を揚げました。
川越中央ロータリークラブは本年で創立32年を迎えますが、一貫して活動の中心は内には会員相互の親睦と、外には地域社会とのつながり重視であり、特に青少年育成に力を入れて来ました。本年度も夜間例会の特色を生かして炉辺会合を活性化し、委員会活動の重視と地域社会への社会奉仕活動を地道に進めてまいります。会員諸兄の一層のご協力をお願い致します。

幹事あいさつ 

2018~2019年度幹事 澤田 修

当クラブは、平成元年に発会し、早32年。クラブも数々の実績を残して来ました。
時は改まり、令和。新たな時代のスタートです。
各委員会の活動を中心に記録を残し、継承し、記憶に残る新しい一年となるよう努めてまいります。会員諸兄のご協力をお願い致します。